中学受験 学習塾

中学受験 学習塾

中学受験 社会で成績アップをお考えの方はクリック
【提供元】  中学受験 社会科専門のスタディアップ様 


ここでは、中学受験の学習塾の合格実績ランキングをお話します。ここに挙げた合格実績ランキングの中学校は、いわゆる偏差値が高い難関校です。また、5つの塾の中学入試における合格実績の数字を使っています。

筑波大附属駒場中学校 定員120人

順位 塾 生徒数
  1位  SAPIX  67人
  2位  日能研  32人
  3位  四谷大塚  24人
  4位  早稲田アカデミー  10人
  5位  市進学院  5人

 

麻布中学校 定員300人

順位 塾 生徒数
  1位  SAPIX  131人
  2位  日能研  102人
  3位  四谷大塚  75人
  4位  早稲田アカデミー  29人
  5位  市進学院  16人

 

開成中学校 定員300人

順位 塾 生徒数
  1位  SAPIX  156人
  2位  日能研  135人
  3位  四谷大塚  83人
  4位  早稲田アカデミー  27人
  5位  市進学院  44人

 

桜蔭中学校 定員240人

順位 塾 生徒数
  1位  SAPIX  116人
  2位  日能研  53人
  3位  四谷大塚  42人
  4位  早稲田アカデミー  34人
  5位  市進学院  27人

ちなみに、それぞれの中学受験進学塾の合格者を足すと、中学校の募集定員をオーバーする学校も近年多数見受けられます。これは、塾を掛け持ちしているということなのでしょう。

難関中学校の合格者の多い順位は、1位SAPIX、2位日能研、3位四谷大塚というのが不動のようです。しかし、偏差値が異なる中学校では、この順位が変わる可能性が大いにあります。それは、塾によっては、偏差値55くらいの中堅校強い塾というのもあるからです。

中学受験の合格者ランキングをつけてみると、このような特徴が見えてきます。
さらに、他の学習塾と比べることによって、いろいろな面が見えてきますので、自分の子に合った正しい塾選びは大切になってきますし、塾も1つだけでなく、複数の塾に行き、比べて決めることが重要でしょう。